「医療用語」の記事一覧

今はアイシー、昔はムンテラ←死語

医療用語

患者や患者の家族に病状を説明することを 今はICアイシーインフォームド・コンセントという。 informed consent(英語) 内容についてよく説明を受け理解した上で→informed 方針に合意する→consen~続きを読む~

「は・ひ・ふ・へ・ほ」医療用語

医療用語

は 肺炎(はいえん):細菌の感染によって肺に炎症が起き、せき、発熱、悪寒、胸痛、喀痰、呼吸困難などを生じる病気。高齢者は免疫力が弱いので重症化、死亡の原因になることも多い。 バイオプシー:生検のことで、体の組織や臓器の一~続きを読む~

「な・に・ね・ね・の」医療用語

医療用語

な ナースセンター:看護職員の求人・求職をよりスムーズにし、看護の現場をさらに充実させていくために設立された総合拠点のこと ナート:縫合 内服管理(ないふくかんり):医師から処方された薬の用量・用法を正しく守って服薬して~続きを読む~

「た・ち・つ・て・と」医療用語

医療用語

た ターゲス:血糖値目内変動。各食前、各食後2時間、寝る前に血糖値を測定する検査。 ターゲット:標的 ターナーズシンドローム:性染色体がxoを基本とする染色体異常で、第二次性徴が欠如する症候群。 ターミナル期:終末期のこ~続きを読む~

「さ・し・す・せ・そ」医療用語

医療用語

さ サーフロー:静脈留置針 採血(さいけつ):静脈・動脈などから血液検体を採取すること 再建(さいけん):手術などで失われた組織や機能を修復させること 細胞診(さいぼうしん):検体を染色して顕微鏡で観察して異型細胞等を検~続きを読む~

「か・き・く・け・こ」医療用語

医療用語

か ガーグルベースン:うがい用の受け皿 カーデックス:患者情報が一覧できる様に、記録用紙をはめ込んだり取り外しが容易に出来るビジブルブックに、まとめたもの。 外果(がいか):外側のくるぶし カイザー:帝王切開(ドイツ語k~続きを読む~

「あ・い・う・え・お」医療用語

医療用語

あ アナムネ:病歴、既往歴を聞くこと アレスト:心停止、モニター心電図が一直線になっている状態 アンプタ:切断または切断手術 IM(アイエム)筋肉注射 曖気(あいき):げっぷのこと IV(アイブイ):静脈注射のこと。 ア~続きを読む~

ページの先頭へ